商社マン 山之内 仁のホント話

総合商社に勤務するバブル入社組 山之内 仁が、仕事のこと、自分のこと、家庭のことを自由に書き綴るメッセージブログ。

相席屋

相席屋」という居酒屋ご存知ですか?

男グループと女グループをお店がマッチングするシステムでがあります。

 

昔よく遊んだ先輩と何年かぶりに飲むことになり、

せっかく飲むなら、話のネタに「相席屋」に行ってみよう、

ということで初めて行ってきました。

 

銀座コリドー街店に7pmに入店すると、

店員さんがシステムを説明。

 

男が支払い、女性は完全タダ。

フリードリンク、フリーフードの時間制、

男の支払額は大体1時間当たり3千円。

男も女も気に入らなければ店員に言って相手をチェンジできる。

 

男女とも2人組が基本。

そのときは女性が10組程度、男は3組程度。

女性はフリーなので時間つぶしに来店しているケースもある。

 

気に入らなければチェンジできるシステムが気に入り、

いざ戦場へ。

 

すると、想定外のことが発生しました。

我々がチェンジを言う前に、相手が席を離れるではないですか。

 

確かに年齢的に、女性は20代~30代前半、対する我々は40後半の

オッサン二人。歳の差を埋めるには大き過ぎるか、、

 

それにしても1時間に6組、12人の女性が現れては消えてゆく事実は、

受け入れ難い厳しい現実でした(><)

 

そのあと、軽い疲労感と敗北感を覚えつつ、

ラーメン屋で反省会をして帰宅しました。

 

いつまでも 若いと思うな アラフィフ男

 

山之内仁