商社マン 山之内 仁のホント話

総合商社に勤務するバブル入社組 山之内 仁が、仕事のこと、自分のこと、家庭のことを自由に書き綴るメッセージブログ。

就活 2017

今年は昨年よりだいぶ早く、就活がスタートしています。

経団連は今年6月1日から企業側の採用開始としていますが、

実際にはかなりフライングして4月には内々定を出すところも

あるようです。

久しぶりに本格的な売り手市場の到来で、学生もさることながら

企業側は焦燥感を募らせています。

 

一握りの優秀(と言われる)な学生をめぐって、各社が争奪戦を

繰り広げるわけですが、学生は、会社名だけではなく、

会社文化が自分に合うかどうか、を見極めて決めて欲しいです。

 

我が社でも、夢と希望を抱えて入ってきた新入社員が、

1年後には「現実」の社会人生活にどっぷり浸かっており、

大半は自分のイメージとは異なる仕事をすることになります。

 

特に大企業ほど、様々な部署があるため、イメージとの乖離があり、

入社2~3年で失意のうちに退社するケースも少なくありません。

 

でもまあ、それも社会経験と思って、まずは行きたいところ目指して

ぜひ頑張って欲しいです。

 

今週、私の母校(大学)で行われる会社説明会に参加しますが、

学生との対話を毎年楽しみにしています。

 

こちらから様々な話や情報提供をしますが、

学生からエネルギーをもらえるのが嬉しいです。

毎年少しづつ変わっていく若者の動向も感じ取れます。

 

今年は、どんな対話になるかな。

 

山之内仁