読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

商社マン 山之内 仁のホント話

総合商社に勤務するバブル入社組 山之内 仁が、仕事のこと、自分のこと、家庭のことを自由に書き綴るメッセージブログ。

受験

先日、長女の中学受験が終わりました。

 

けっして勉強好きではない娘が4年生ごろから徐々に勉強方法を習得し、

受験日直前2カ月は猛烈に勉強し、第一志望校ではないですが、

なんとか実力通りの学校から合格をもらえました。

 

しかし受験期間中にいろいろな葛藤があり、受験3日目時点で

滑り止め的な学校から合格をもらっただけの状態。

他の志望校が2つダメで、受験4日目、当初予定していたチャレンジ的な

志望校の受験をやめて、急きょ、実力並みに学校の受験に変更。

でも本人は衰弱気味で、気力・体力とも限界に達していたので、

厳しい結果になることを覚悟していました。

 

そして4日目の当日夕方5pm、ネットで合格発表があり、

5:02、外出中の私に妻から、

「娘の番号があった、あったよ!」

と泣きながら電話してきました。

 

私も思わず涙が目から溢れ出しました。

 

あきらめずに最後まで力の限りを尽くした娘を誇りに思い、

親の私が半ばあきらめかけたのを恥じるのでした。

もっと娘を信用しろと。

 

山之内 仁