商社マン 山之内 仁のホント話

総合商社に勤務するバブル入社組 山之内 仁が、仕事のこと、自分のこと、家庭のことを自由に書き綴るメッセージブログ。

「出会い」はどこへ消えたのか?

先月、少子高齢化に関して厚生労働省5年毎に行っている

2015年 出生動向基本調査」の結果が発表されました。

 

日本人の彼氏(彼女)のいない割合。

「彼氏がいない女性の割合約60%」「彼女がいない男性の割合70%」、

この数値、前回調査(5年前)に比べて男女とも10%も増えていました。

 

3人に2人は相手がいない、、けっこうヤバい結果だと思いませんか?

このベクトルなら、2020年には80%になるのではないでしょうか?

 

ちなみに、いずれ結婚するつもりの人は

・女性 89%

・男性 86%

この割合は20年前からほぼ横ばいです。

 

結婚はしたいが相手がいない。

彼氏(彼女)のいない主な理由は「出会いの機会がない」という回答でした。

 

そういえば最近、ナンパとか合コンとか、見かけなくなりました。

会社の社内恋愛も少しはあるようですが、社内結婚は最近ほとんどないです。

 

世の中が全体的に乾ききっている。

人間は本来、もっとウェットな生き物だと思います。

異性に対してもっとガツガツ行っていいじゃないか!

フラれたって減るもんじゃないしいいじゃないか!

釣り糸にエサ付けて垂らさなければ、獲物は一生得られません!

 

まずは年長者の我々オジサン達が、セクハラすれすれで

お手本を見せるかー(笑)

 

山之内仁