読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

商社マン 山之内 仁のホント話

総合商社に勤務するバブル入社組 山之内 仁が、仕事のこと、自分のこと、家庭のことを自由に書き綴るメッセージブログ。

今年の目標は何でした?

2016年も間もなく折り返しになります。

皆さんは今年年初に設定した目標、覚えていますか?

 

私の今年の行動目標

①相手を褒める

②いつも静かに笑っている

③ひとつ一つの発言をかみしめる

 

だったのです。

①相手を褒める

イタリア人や韓国人は褒めるのが上手と言われています。

これは女性を口説くことと同意にもなりますが、

日本人は褒め下手ですよね、私を含めて。

褒めるためには相手を観察することが必要です。

しかも瞬時にさりげなく。

自分の観察力、洞察力が高まり、かつ相手は喜んでくれる。

これを実行できれば、いいことづくめです。

 

②いつも静かに笑っている

宮沢賢治の詩「雨にも負けず」の一句です。

にこやかに、涼し気に真心をもって相手を見守る。

お釈迦さまのような心境なのでしょうか。

自分の煩悩をもう少しコントロールしたい。。

 

③ひとつ一つの発言をかみしめる

先日、娘に言われてハッとしたことがありました。

「パパがこの問題集をしなさい、と云ったからしたよ」

塾に通っている娘があまりにも宿題をしないので、

敢えて難しい問題集をやるように強く云ったのでした。

でも私の本心は、その難しい問題集をすることではなく、

基本問題をしっかりやりなさい、というものだったのです。

 

父として、年輩者としての自分の発言は、以前に増して相手へ

プレッシャーが掛かっていることを改めて感じました。

 

まず言葉を発する前に反芻する、

一拍置いてから発言することを心掛けます。

 

残り半年、実行あるのみです!今日から。

 

山之内 仁