商社マン 山之内 仁のホント話

総合商社に勤務するバブル入社組 山之内 仁が、仕事のこと、自分のこと、家庭のことを自由に書き綴るメッセージブログ。

アメリカ出張

ご無沙汰しております。

花粉が飛んでますねー(><)

そんな花粉を回避すべく、とは関係なく、

先週アメリカのミネアポリスへ出張してきました。

ハワイを除いて公私ともに10年ぶりのアメリカ。

 

デルタ航空は初めて。アメリカの航空会社はサービスが雑という

 イメージだったが、食事もサービスもとても良かった。また乗りたい。

・今までNY、LAなど海岸沿いばかりで内陸部は初めてだったが、

 人々はとても気さくで目が合えば挨拶してきて好印象。

・広大な大地、地平線が広がる偉大なる田舎。

・食事はひたすらステーキ、バーガー、あとメキシカン。

 中華や和食の店はほとんどなかった。

 あっても期待レベルではないかも。

 

そういえば初日、空港内のカフェで、コーヒーをカードで払おうとしたら、

自分で機械にスライドするのだがうまくいかず、現金を取りに近くの

座席に行くわずかな間に、後ろに並んでいた若い女性にカードで

私の分も支払われてしまった。3.5ドル。

もちろん現金で彼女に支払おうと思ったが、

「いいことしたつもりなので結構よ」と言って受け取らない。

2回言って受け取らないので、気持ちよくご馳走になってしまった。

 

果たしてこれで良かったのか。

要領悪い東洋人だと内心不快だったんだろうか。

それにしても、日本ではありえない事象。。

良い方に取ろう。

 

山之内仁

 

 

 

不動産投資

私はいわゆるサラリーマン大家です。

 

今は世田谷・上馬にマンション(9世帯)を1棟保有しています。

5年前、リーマンショックの後のタイミングで買いました。

満室稼働で順調です。

 

区分マンション(1ルーム)も最近まで保有していましたが、

それは売却しました。

理由は、区分マンションは管理費などメンテナンスフィーが掛かり、

同じマンションの他の空室との競合で空室リスクが高いためです。

皆さんにも区分マンションは絶対お薦めしません。

ましてや新築1Rマンションは論外です。ぜったい損します。

 

都内の不動産相場はしばらく高値推移なので本来は売り時期なのですが、

サラリーマンの間しか銀行から融資が下りないと思うので、

そろそろ2棟目を買おうかと動いています。

 

先日、高円寺駅から徒歩5分の小型マンション(約1億円)を

検討しました。

しかし投資利回り5%、銀行ローンの金利が1.5%、差し引き3.5%。

これだと所得税や管理費を差し引くと手残りほとんどないので、

断念しました。

利回り最低5.5%、できれば6%ないと、採算ラインに載らないですね。

 

ということで、来年はいい物件と巡り合って2棟目、買いたいです。

年男(戌年)なので、運に恵まれることを期待して。

 

山之内仁

 

50肩

9月に長男からもらった夏カゼで咳が続き、

病院を3か所まわっていろんな薬を飲んだけどどれも効かない。

結局、自然治癒でようやく3カ月経って鎮静化してきた。

まだときどき咳が出るが、、

 

これだけ科学が進んでも、現代医療は風邪を治せない、

医者はあてにならない、ということが今回よくわかった。

 

しっかり予防して風邪を引かない、引いてしまったら自力で治す、

この方針です。

 

加えて最近は50肩に悩まされている。

右肩が痛い。肩は上がるが、肩甲骨の筋肉が痛い。

 

右腰も痛い。

 

いよいよ自分も高齢世代に仲間入りか、、

常にどっかしら痛みや病気を抱えながら生活することになるのかな。

 

健康であることが何よりも大事だと実感する今日この頃です。

 

山之内仁

 

 

台風21・22

まいったな。

毎週末台風で、いろいろ影響受けますよね。

 

ゴルフ場とか行楽地とか稼ぎ時なのでダメージ大きいでしょうね。

ウチの子供の文化祭も行ってみたら閑古鳥が、、、

せっかく準備してきたのでとても残念ですね。

 

気も滅入る。

早く立ち去ってくれ!! 22号。

 

山之内仁

 

 

 

 

夏休み パート2 宮古島

 

もう1カ月以上前になってしまいましたが、

9月上旬に3泊4日で初めて宮古島へ行ってきました。

 

家族はもう学校が始まったので一人旅。

なぜ行ったかというと、いろいろな人が宮古島はいい、

と言うので自分の目で確かめに。

 

でも天気は良かったが、直前に家族から風邪をもらってしまい、

体調悪く、あまり活動できませんでした。

 

いいところ、人がとても親切、海が世界一綺麗

今一のところ、食事

 

写真バシバシ、取ってきました。

民泊の主が、整体師だったので無料でO脚治しをして頂きました。

 

これが一番の成果だったかも。。

 

 

f:id:Alohahaha:20171015230521j:plain

山之内仁

 

 

夏休み パートⅠ(香港編)

2017年夏休み第一弾、子供たちのスケジュールを調整した結果、

8月お盆の最中に3泊4日の香港旅行を強行することになりました。

 

昨年は長女の受験で旅行に行けなかったこともあったので、2年ぶりの海外。

高2の息子は剣道部で忙しいので実家に預け、中1と小5の娘を連れて4人で。

 

やっぱり飛行機での旅行は気分が高揚しますよね!

皆、はしゃいでました!^^

香港は家族では初めて、私自身は20年ぶりでした。

 

子供たちはプールとスイート、大人は食事を楽しみました!

食事が美味しいと、旅は楽しいもの。

 

メインイベントだったマカオ島日帰りツアーは、パスポートを

香港のホテルに忘れたため参加できず。。(><)

でも家族それぞれ、香港を満喫してきました!

 

山之内 仁f:id:Alohahaha:20170918170558j:plainf:id:Alohahaha:20170918170630j:plainf:id:Alohahaha:20170918170153j:plain

失敗の本質

毎年この時期になると、

第二次世界大戦関連のTV特集があります。

 

なぜ日本は米国に負けたか?という質問より先に、

なぜ日本は戦争を始めたのか?という質問の方が妥当でしょう。

 

小池都知事推薦本、「失敗の本質」を読めばその理由がわかります。

村社会・農耕民族である日本人特有の本質である、

「暗黙の了解」「空気を読む」「出る杭は打たれる」

で日本は誰の責任で命令が下るかさえ不明確なまま、

大戦後半には敗戦に次ぐ敗戦を重ねていった。

 

その日本人の本質は、残念ながら今の世も変わっていません。

組織において、偉くなればなるほど部下の勅言に耳を傾けるべきだが、

日本企業では、上司は空気を詠む部下を重宝する。

それが大企業になるほど顕著であり、誰も上司の暴走を止められなくなる。

家電メーカー等の相次ぐ不祥事や経営危機はその最たるもので、

総合商社の中でも、ワンマン社長がその座に8年も居続けて、

巨額の中国投資案件の目算が外れて四苦八苦している会社もある。

決算は史上最高益を計上しているが、実態との乖離は拡がっている。

 

すべては経営上層部の保身のため、組織維持のため、その泥をかぶるのは

社員や株主である。まったく不条理である。

 

戦後、日本を占領下にしたマッカーサーは、

「日本人のレベルは12歳程度だ」と言ったそうだが、全くその通りである。

そして今も変わっていない。

 

長いものに巻かれない、

自分の意見を持ち相手に伝える、

 

そういうプリンシプルを持つ日本人を一人でも増やしたい。

 

山之内仁