読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

商社マン 山之内 仁のホント話

総合商社に勤務するバブル入社組 山之内 仁が、仕事のこと、自分のこと、家庭のことを自由に書き綴るメッセージブログ。

LA LA LAND

久しぶりに映画館で観たい映画に出会えました。

 

先月の中国出張のとき機内で観たLA LA LAND、そのときは

アカデミー賞有力候補とは知らず、何気なしに観たのですが、

観たあと、じんわりと余韻に浸ってしまい、どうしてもまた

観たくなって、日本橋コレド室町の映画館で一人鑑賞しました。

 

この映画の何がいいのか、

・主演の二人がそれほど美男美女ではないのが(失礼!><)リアル

 でもその二人がピアノ、歌、ダンスが抜群に上手い、もちろん演技も

・ミュージカル部分とリアルストーリーの程よい交ざり具合い

・典型的だけど、これはアリのサクセスストーリー

・やっぱり音楽

 

まわりにどこが良かったか感想をきくと、

・出だしのミュージカルシーン

・最後のフラッシュバックシーン

などでしたが、私はやぱりエマ・ストーンの勝負のAUDITIONシーン。

長いけどカットなし、口パクなしの渾身の歌に、心を打たれました。

歌詞もいいしね。女優の叔母の話。

 

二人のダンスもカッコよかった。

これを観て、いま頑張っているサルサダンスに磨きをかけようと決意しました。

 

でも機内では観てて涙が溢れたけど、映画館ではそこまで感激しなかった。。

なぜか、

機内の方が自分の世界に入れるので感情移入できる。

映画館は物音や人の気配が少し気になって集中力が欠けるのかも。

 

いずれにしても、いい映画でした!

サントラも買っちゃった!^^

 

山之内 仁

 

 

 

 

 

お花見 2017

今年も桜の季節が来ましたね。

週末の天気がもう一つでしたが、昨日、雨が上がった一瞬を

ねらって、家族で世田谷公園に花見に行ってきました。

 

人は多くなく、少なくなく、ほど良い具合。

妻の手作り弁当を食べながら、家族で桜を愛でる。

 よかですね。

 

しかし、桜で不思議に思うのは、

木はそれぞれ違うのに、なぜ同じタイミングで花が咲くんでしょうか?

一糸乱れず、示し合わせたように咲き、そして散る。

なんか、日本人らしい。

 

なんて思っている間に、また雨が降り出してきたので、

早々に撤収しました~。

 

山之内 仁

 

 

 

 

リフレッシュ休暇(@沖縄)

当社は5年に1回、1週間のリフレッシュ休暇が取れます。

家族旅行を、と思ったけど皆それぞれ予定があり一緒に遊んでくれない。

ということで、どこかへ一人旅。

でもいざとなると、なかなか行きたいところが見つからなかったのですが、

先週、けっきょく沖縄に行ってきました。

沖縄は15年前に家族で1回行ったきり。

今回はじっくり沖縄を知る旅でした。

 

沖縄を感じるため、

>宿はAIR B&Bで予約したシェアハウ

>移動は現地でレンタルバイク(中型)

>メインイベントはスキューバダイビング

 

20代に取得したバイク中型免許とダイビング免許。

ダイビングは10回くらい潜ったことありますが、

バイクはペーパードライバーだったので、人生初の路上走行でした。^^;

 

ドキドキでしたが、無事、事故なく沖縄本島を半周できました^^

バイクって、雨もだけど、風に弱いことがわかりました。

同じ距離を行くでも、車で1時間掛かるところが、

バイクは1.5倍、体力は2倍消耗します。

でも、とても楽しい経験でした。

 

ダイビングは前回セブ島で潜った以来2年ぶり。

金武(きん)という沖縄中部のポイントでした。

紋甲イカとか、サンゴ礁とか、熱帯魚がいましたね。

 

沖縄と米軍基地は、想像以上に密接な関係でした。

島のいたるところに米軍基地関連施設、米軍人と家族。

オスプレイも数回見ました。本当に低空で住宅地の上空を

爆音たてながら飛んでいました。

これでは住民から反感買うのも無理はない。

 

シェアハウスは快適でした^^ 

寝室は1人部屋で、リビングとキッチンなどが共有。

一人になりたいときは部屋に居て、誰かと話したいときは

リビングに居れば誰かいたりして、とても楽しめました。

 

以上、とっても満喫した沖縄一人旅でした!

 

山之内 仁 

 

 IMG_0475.JPG を表示しています

 

 

中国出張

商社マンなのに、しばらく国内に留まっていましたが、

先週、4年ぶりの海外出張に行ってきました。

行先は中国の青島、青島は12年ぶりの訪問。

 

久しぶりに中国に行って知った事。

pm2.5の影響は中国全土に拡がっていている。

 青島でもすべての車は粉をまぶしたように、車体に塵が積もっています。

 洗車をしてもすぐに塵だらけ。

 写真は、1枚が青島上空pm2.5の空、もう一枚は成田上空の夕焼け。

 どちらの国に住みたいですか??

・ライン、facbook、U‐TUBE、Gメールなどグーグル全般が中国では使えません。

 日本とのコンタクトはyahooメールなどに限定されます。

 中国から帰ると、日本の情報収集の簡単さ、自由さを実感します。

 

海外に出て、改めて知る日本の良さ。

やはり、タマには海外に出ないとだめですね。

 

日本にはいろいろな問題や事件があるけど、海外に比べればよっぽどマシなのです。

 

山之内 仁

IMG_0435.JPG を表示しています

IMG_0436.JPG を表示しています

 

 

 

 

就活 2017

今年は昨年よりだいぶ早く、就活がスタートしています。

経団連は今年6月1日から企業側の採用開始としていますが、

実際にはかなりフライングして4月には内々定を出すところも

あるようです。

久しぶりに本格的な売り手市場の到来で、学生もさることながら

企業側は焦燥感を募らせています。

 

一握りの優秀(と言われる)な学生をめぐって、各社が争奪戦を

繰り広げるわけですが、学生は、会社名だけではなく、

会社文化が自分に合うかどうか、を見極めて決めて欲しいです。

 

我が社でも、夢と希望を抱えて入ってきた新入社員が、

1年後には「現実」の社会人生活にどっぷり浸かっており、

大半は自分のイメージとは異なる仕事をすることになります。

 

特に大企業ほど、様々な部署があるため、イメージとの乖離があり、

入社2~3年で失意のうちに退社するケースも少なくありません。

 

でもまあ、それも社会経験と思って、まずは行きたいところ目指して

ぜひ頑張って欲しいです。

 

今週、私の母校(大学)で行われる会社説明会に参加しますが、

学生との対話を毎年楽しみにしています。

 

こちらから様々な話や情報提供をしますが、

学生からエネルギーをもらえるのが嬉しいです。

毎年少しづつ変わっていく若者の動向も感じ取れます。

 

今年は、どんな対話になるかな。

 

山之内仁

 

 

 

 

 

受験

先日、長女の中学受験が終わりました。

 

けっして勉強好きではない娘が4年生ごろから徐々に勉強方法を習得し、

受験日直前2カ月は猛烈に勉強し、第一志望校ではないですが、

なんとか実力通りの学校から合格をもらえました。

 

しかし受験期間中にいろいろな葛藤があり、受験3日目時点で

滑り止め的な学校から合格をもらっただけの状態。

他の志望校が2つダメで、受験4日目、当初予定していたチャレンジ的な

志望校の受験をやめて、急きょ、実力並みに学校の受験に変更。

でも本人は衰弱気味で、気力・体力とも限界に達していたので、

厳しい結果になることを覚悟していました。

 

そして4日目の当日夕方5pm、ネットで合格発表があり、

5:02、外出中の私に妻から、

「娘の番号があった、あったよ!」

と泣きながら電話してきました。

 

私も思わず涙が目から溢れ出しました。

 

あきらめずに最後まで力の限りを尽くした娘を誇りに思い、

親の私が半ばあきらめかけたのを恥じるのでした。

もっと娘を信用しろと。

 

山之内 仁

 

 

 

 

 

 

 

 

神頼み

今日は学業の神様、湯島天神へ行ってきました。

長女の中学受験を間近に控え、本人が勉強の追い込みを

している間に、親は最後の神頼みということで。

 

天気も良かったせいか、大勢の人がお参りに来てました。

まだ1月なのに、もう梅が咲き始めてました。

3分咲きでしたが、再来週には満開になるでしょう。

梅の木にはメジロが、蜜を吸いに来ていました。

そんな絵になる情景を甘酒を飲みながら愛でていると、

あぁ、日本人で良かったなあ、としみじみ思ったりするのです。

 

それにしても絵馬のすごい数。

あれだけあると処理も大変だろうなとか変な心配をしながら、

その上に私も1枚、絵馬を掛けました。

 

どうか、志望校に合格しますように!

 

山之内 仁

 

IMG_0358.JPG を表示しています