商社マン 山之内 仁のホント話

総合商社に勤務するバブル入社組 山之内 仁が、仕事のこと、自分のこと、家庭のことを自由に書き綴るメッセージブログ。

ジェントルマン

先日、会社のエレベータに乗っていたときのこと。

 

エレベータが地上階に着き、若い女性がドア「開く」を押して

他の客を先に降ろしていました。

その光景はとてもすがすがしいものでしたが、

その後ろに立っていた白人男性(齢は私と同じ40代っぽい)が、

なんと女性の後ろから「開く」のボタンを教えて

にこやかに「お先にどうぞ(英語)」

と言ってとてもスマートにその役を代わったのでした。

 

女性は想定外の出来事にとてもびっくりしてましたが、

それを見ていた私も衝撃を受けていました。

 

我れ先に出ていく日本人(自分含め)との民度の違いを。

あーそうだ、これがグローバルスタンダードだったと、

今さらながら改めて気付きました。

そして自分の器の小ささを嘆くのでした。

 

その白人男性はおそらく当社の顧客で、身なりからそれなりの

社会的ステータスの方に見えましたが、偉いとかは関係ないんです。

むしろ齢を重ねてこそ、紳士的な行為がスマートにこなせるように

なるんですね。

 

当社のお偉いさんにも見せたいわー。でも彼らは気づかないかも、、

 

私もさっそく、彼に習ってレディーファーストを実行しています。

 

山之内仁

 

 

歩き〇〇

歩きスマホをどう思いますか?

 

ホームから転落するとか、人にぶつかるとか、

後ろを歩いている人の道を妨げるとか、

周りの人に迷惑を掛けることは判っていると思うけど、、

やめられないのはなんでなんでしょう?

 

タバコと同じように条例で取り締まり、罰金を取ればいいと思います。

それでもなくならなけど、少しは抑止力になるでしょう。

 

この間、歩きスマホならぬ、歩きコンビニ弁当を初めて見ました。

若者がコンビニ弁当を食べながら歩く、

大したことではないけれど、

私と同じように周囲の人も軽い驚きを持って眺めており、

なかなか面白い光景でした。

 

実は私もときどき、歩き朝食をしています。

朝、決まった電車に乗るのですが、家から駅まで徒歩10分、

時間がないときは、妻に簡単なサンドイッチを作って

サランラップで包んでもらい、それを食べながら駅に向かいます。

 

朝早い時間なので通行人がほとんどいないから出来ますが、

あまり行儀のいい事ではないですよね、、、

 

山之内仁

 

 

 

 

総合商社の新入社員研修

毎年、この時期になる私は講師として新入社員の研修をしています。

 

新入社員は何百倍の倍率をくぐりぬけた、選ばれた人材だから、

さぞかし集中力もあるのかと思いきや、そこはまだ学生上がり。

寝る、スマホを見る、が数名います。

 

ただ企業は大学と違い、新人研修といえども貴重な業務時間を割いている

訳なので、人件費に見合う研修効果を出さなければならない。

 

なのでいつも心がけているのは、いかに1時間、

集中力を切らせず話を聞いてもらうか、です。

 

そのため、研修出だしで笑いを取るようなネタを披露します。

滑ってもいいんです。興味を示してもらえれば。

 

そして、研修の合間に新入社員に簡単な質疑応答をします。

それで軽い緊張感を持続させます。

 

「それでは、では今アクビしたそこの人、答えてもらえますか?笑」

と半分笑いながら指名すると、一体感?が生まれます。

 

せっかくお互いの時間を費やすなら、お互い楽しく、

実のあるものにしたいですよね。

 

山之内仁

 

 

スマホ

娘が4月に中学生になったので、

スマホを買ってあげる、と約束したのが2月。

ところが、5月になっても未だ買っていません。

 

なぜなら、、

 

娘は2月からトライアル期間として妻のスマホを使って、

友達とラインをしていました。

 

ところが妻に、妻のスマホを見せられてビックリ仰天!!

この画面をご覧ください。↓ ↓ ↓

 

ラインの未読がなんと1万件! わずか半日で。

もちろん99.99%が娘の交信です。

 

ほとんがショートメッセージやキャラクターメッセージを連打しているのだが、

それにしてもサルのように取り憑かれている。。

日なが一日中、深夜まで友達同士が交信しているらしい。

娘はほとんどライン参加していないようだが。

それにしてもくだらなすぎる!、こんなしょうもないものに、

人生の最も多感で吸収できる成長期をムダにさせられない。

スマホの功罪はいろいろあるが、未成年への悪影響は測り知れないです(><)

 

こんな調子ではとても娘にスマホを買い与えることはできない。

スマホルール(例:夜9時以降は使用禁止、など)が守れるようになるまでは。

 

山之内 仁

 

LA LA LAND

久しぶりに映画館で観たい映画に出会えました。

 

先月の中国出張のとき機内で観たLA LA LAND、そのときは

アカデミー賞有力候補とは知らず、何気なしに観たのですが、

観たあと、じんわりと余韻に浸ってしまい、どうしてもまた

観たくなって、日本橋コレド室町の映画館で一人鑑賞しました。

 

この映画の何がいいのか、

・主演の二人がそれほど美男美女ではないのが(失礼!><)リアル

 でもその二人がピアノ、歌、ダンスが抜群に上手い、もちろん演技も

・ミュージカル部分とリアルストーリーの程よい交ざり具合い

・典型的だけど、これはアリのサクセスストーリー

・やっぱり音楽

 

まわりにどこが良かったか感想をきくと、

・出だしのミュージカルシーン

・最後のフラッシュバックシーン

などでしたが、私はやぱりエマ・ストーンの勝負のAUDITIONシーン。

長いけどカットなし、口パクなしの渾身の歌に、心を打たれました。

歌詞もいいしね。女優の叔母の話。

 

二人のダンスもカッコよかった。

これを観て、いま頑張っているサルサダンスに磨きをかけようと決意しました。

 

でも機内では観てて涙が溢れたけど、映画館ではそこまで感激しなかった。。

なぜか、

機内の方が自分の世界に入れるので感情移入できる。

映画館は物音や人の気配が少し気になって集中力が欠けるのかも。

 

いずれにしても、いい映画でした!

サントラも買っちゃった!^^

 

山之内 仁

 

 

 

 

 

お花見 2017

今年も桜の季節が来ましたね。

週末の天気がもう一つでしたが、昨日、雨が上がった一瞬を

ねらって、家族で世田谷公園に花見に行ってきました。

 

人は多くなく、少なくなく、ほど良い具合。

妻の手作り弁当を食べながら、家族で桜を愛でる。

 よかですね。

 

しかし、桜で不思議に思うのは、

木はそれぞれ違うのに、なぜ同じタイミングで花が咲くんでしょうか?

一糸乱れず、示し合わせたように咲き、そして散る。

なんか、日本人らしい。

 

なんて思っている間に、また雨が降り出してきたので、

早々に撤収しました~。

 

山之内 仁

 

 

 

 

リフレッシュ休暇(@沖縄)

当社は5年に1回、1週間のリフレッシュ休暇が取れます。

家族旅行を、と思ったけど皆それぞれ予定があり一緒に遊んでくれない。

ということで、どこかへ一人旅。

でもいざとなると、なかなか行きたいところが見つからなかったのですが、

先週、けっきょく沖縄に行ってきました。

沖縄は15年前に家族で1回行ったきり。

今回はじっくり沖縄を知る旅でした。

 

沖縄を感じるため、

>宿はAIR B&Bで予約したシェアハウ

>移動は現地でレンタルバイク(中型)

>メインイベントはスキューバダイビング

 

20代に取得したバイク中型免許とダイビング免許。

ダイビングは10回くらい潜ったことありますが、

バイクはペーパードライバーだったので、人生初の路上走行でした。^^;

 

ドキドキでしたが、無事、事故なく沖縄本島を半周できました^^

バイクって、雨もだけど、風に弱いことがわかりました。

同じ距離を行くでも、車で1時間掛かるところが、

バイクは1.5倍、体力は2倍消耗します。

でも、とても楽しい経験でした。

 

ダイビングは前回セブ島で潜った以来2年ぶり。

金武(きん)という沖縄中部のポイントでした。

紋甲イカとか、サンゴ礁とか、熱帯魚がいましたね。

 

沖縄と米軍基地は、想像以上に密接な関係でした。

島のいたるところに米軍基地関連施設、米軍人と家族。

オスプレイも数回見ました。本当に低空で住宅地の上空を

爆音たてながら飛んでいました。

これでは住民から反感買うのも無理はない。

 

シェアハウスは快適でした^^ 

寝室は1人部屋で、リビングとキッチンなどが共有。

一人になりたいときは部屋に居て、誰かと話したいときは

リビングに居れば誰かいたりして、とても楽しめました。

 

以上、とっても満喫した沖縄一人旅でした!

 

山之内 仁 

 

 IMG_0475.JPG を表示しています